パラリンアートホームページはこちらをクリックください。

既存のパラリンアートHPはこちら

column

  • コラム
  • NPO法人アンリーシュ
  • 2020年4月21日

障がい者アートと企業をつなぐ架け橋になりたい!株式会社パラリンアート矢島真理子さん

アートの力で障がい者の自立支援を行う株式会社パラリンアート。その事業推進部に所属し、自らもアートが大好きだという、矢島 真理子さん。

入社のきっかけや、仕事をする上で大切にしていること、「障がい者アート」に対する思いなどをたっぷり語って頂きました。

「人と話すのが大好き」な彼女の魅力をお届けします!

———パラリンアートに入社したきっかけを教えて下さい。

矢島:パラリンアートに入社するまでは、雑貨を扱うお店で販売員をしていました。小さい頃からずっとアートが好きだったんです。

その雑貨店での仕事が一区切りした時、同じくパラリンアートで働く同僚に誘われたのがきっかけです。営業を今までやったことがなくて不安でしたが、アートに関わる仕事をやってみたくて、入社を決めました。

入社当初は、ビジネスマナーとか何もわからない状態で。メールの書き方すら知らなかったんです。苦笑 でもそんな私に、周りのメンバーはすごく丁寧に教えてくれて。多くのことをこの会社で学びました。

エレベーターには目上の方に先に乗ってもらうなどのマナーも、この会社に入ってから学びました。と笑う矢島さん

 

———現在は、コロナショックの影響もあり、電話会議やWeb会議などオンライン商談をメインに担当されていますよね。オンラインだから大変なことはありますか?

矢島:大変なこと…?(しばし考え込む)

うーん、特にオンラインだから大変だと思ったことはないですね。むしろ、オンラインでもお客様との繋がることはできるんだと思いました。基本的に、人と話すのが好きなんです。

オンライン会議なら、実際にお会いするのがなかなか難しいような、地方で活動されている方ともお話できます。それがすごく楽しいです。

障がい者とアート、その二つが揃っている仕事にやりがいを感じています。

———お仕事で、障がい者の方とお話する機会も多いですよね

矢島:はい。昔から障がい者には関わっていたんです。小さい頃に、近くの養護学校で週1回レクリエーションが開かれていました。よく、それに行っていました。

パラリンアートは、自分の中で身近だった障がい者と、大好きなアート、その二つが揃っているお仕事です。それがおおきなやりがいに繋がっていると思います。

———矢島さんがパラリンアートでお仕事をする上で、大切にしていることはありますか?

矢島「障がい者アーティストをもっと広げていきたい」と考えています。

というのも、私は長野県出身なのですが、同じく長野出身で大好きなアーティストさんに小松美羽さんという方がいます。以前、彼女の本を読んでいて衝撃を受けたことがあるんです。

そこには、小松美羽さんが絵を書くだけでなく、自分で色んな所に行って絵を売り込んだ話が書かれていました。

小松さんは、絵もお上手で、すごくお綺麗な方なんです。私は、才能のあるアーティストというのは、黙っていても勝手に売れていくんだろうなと思っていました。でも、違ったんです。小松さんほどの方でも、そうやって作品を売るための活動をしているんです。

障がい者アーティストの方は、なかなか販売活動やPRができません。だから、私が代わりにやろうと思いました。

私たちがチームになって、アートを好きな人に、障害がある方の作品を紹介していきたいと思っています。

パラリンアートで好きな作品は、田久保 妙さんの「幸せな貝がら」

———パラリンアートで取り扱っている障がい者アートの作品は、誰でも見ることができるんでしょうか?

矢島:はい。全てHP上で公開しています。

———たくさん作品がありますね!この中で、矢島さんのイチオシ(一番好きな絵)はどれですか?

矢島:えー…選べません!好きな絵がありすぎます!笑

でもあえて選ぶなら…田久保 妙(たくぼ たえ)さんの、「幸せな貝がら」という作品でしょうか。

貝がらに、たくさんの幸せが溢れている、という作品です。色の感じなども大好きです。

でも、本当に、どの作品も甲乙つけがたくて、選ぶのが難しいです。皆さんにもぜひ見て頂きたいです!

パラリンアート作品一覧

矢島さんからパラリンアートに関わってくれる方々へのメッセージ

矢島:パラリンアートで扱う作品は、どの作品も、本当に素敵なんです。お気に入りがきっと見つかるはずです。まずは一度でいいので、作品を見て下さい。

また、どんな絵がいいか悩まれる方には、お好みを聞いていくつかオススメすることもできます。お気軽にご相談ください。

パラリンアートに相談する


矢島 真理子さん

長野県出身
株式会社パラリンアート パラリンアート推進事業部所属
趣味:ジムに行くこと。食べること。お笑いを見ること。
好きなお笑い芸人:「ぺこぱ」。他にも「アメトーーク!」は毎週欠かさない。
好きな映画:「ブリジット・ジョーンズの日記」特に洋画が好き。
好きな音楽:L’Arc〜en〜Ciel 中学生の頃からずっと大ファンで、限定ライブのために富良野まで行ったこともある
好きな本:「僕の隣で勝手に幸せになってください」蒼井ブルー 著
好きな詩:「自分の感受性くらい」茨木のり子

<PR:子どもの絵で作る一点モノ。キッズコレッチオ >

この記事をいいねと思ったら!

    21+
    いいね!

Related Post

What's New

公式SNS