パラリンアートホームページはこちらをクリックください。

既存のパラリンアートHPはこちら

column

  • コラム
  • パラリンアート運営事務局
  • 2021年4月20日

“ダイエット物語”第5話~年末年始、暴飲暴食対策~

前回までのあらすじ
少しずつダイエットの効果が見え始め、ただ痩せるだけでなくかっこよく痩せたい、という想いが強くなる。
そして理想体型であるヒュー・ジャックマンへの第一歩としてジムへと入会する村山。
この連載は、ニューノーマルな生き方において日々の仕事が忙しい中でも、約1年で体重マイナス10キロ、体脂肪率9%まで変化を遂げた30代営業マンのダイエット物語である。

プロフィール

パラリンアート運営事務局 事業推進担当:村山
37歳。一児の父。身長174cm。
パラリンアート理事、既存パートナーやイベント協賛担当。
Twitter筋トレ垢は@tom61434801
一人酒とラーメンをこよなく愛する筋トレ系ダイエッター

目次
1. ダイエット中盤、1週間のトレーニングルーティーン
2.年末年始、暴飲暴食対策

こんにちは!パラリンアート筋肉担当村山です!
PCで「パラリンアート」と打とうとすると、「パラリンアート筋肉」と予測変換候補が出るようになりました、、
そして僕のプライベートtwitterアカウントですが、おかげ様でこの連載通じて、賛同企業さんや協力施設さん、アーティストさんからもいいね、フォローをいただくようになりました。酔っぱらって意味不明な投稿しないように気を付けます!押忍!

今回はいよいよジムでのトレーニングも軌道に乗ってきたダイエット中盤の1週間トレーニングルーティーンと、誘惑が何かと多い年末年始をどう乗り越えたか、この2つをお届けしたいと思います!
(最後まで読んでいただき、いいね!ボタン押してくれると泣いて喜びます)

1. ダイエット中盤、1週間のトレーニングルーティーン

前回、ヒュー・ジャックマンへの第一歩としてフィットネスジム「エニタイムフィットネス」の門戸を叩いた村山。
事前情報はyoutubeのトレーニング動画を漁りまくっていたから十分だ、、、
ということで、当時の1週間トレーニング頻度と内容を思い出しながら書いていこうと思います!

◆筋トレ 分割法
当時のジム通いの頻度は、水・土・日の週3回。(元気な時は金曜も)
1回のトレーニング時間はだいたい1時間半~2時間でした。

楽しくトレーニングすることを今でもモットーとしておりますが、ジム通い始めの高いモチベーションの中で、せっかくなので最大限効率的なトレーニングを求めたい、、

いろいろ調べたところ、身体を、胸・背中・脚・肩・腕などの部位に分けて、1回のトレーニングでは身体の一部だけを行い、数回に分けて全身を鍛える「分割法」という方法が、僕のジム通いの頻度、1回のトレーニング時間にあっているのでは??と思い、下記のようなメニューで1週間ルーティーンを組みました。

◆1週間のトレーニングルーティーン

日曜日:脚、腕 有酸素30分(トレッドミル傾斜ウォーキング)
月曜日:オフ ひと駅ウォーキング
火曜日:自宅で肩 ひと駅ウォーキング
水曜日:胸
木曜日:オフ ひと駅ウォーキング
金曜日:肝臓(晩酌)←
土曜日:背中 有酸素30分(トレッドミル傾斜ウォーキング)

一度のトレーニングで全身しっかり追い込むとなると、結構な時間がかかってしまいます。
またトレーニング後半になるにつれ、疲れてきて追い込みきれなかったりもします。
集中力も切れちゃいますしね!
1度のトレーニングは短めで頻度をあげる、ルーティーン化することでサボらないようにすることを心掛け、入会から半年くらいは基本こんな感じでトレーニングに励みました。

2.年末年始、暴飲暴食対策

年末年始といえば、忘年会・クリスマス・大晦日・お正月、、、
おいしいものを食べ、しこたまお酒を飲む機会がたくさんありますよね、、
ダイエットする以前の年末年始は、そりゃもう日々オーバーカロリー祭り、2週間で4キロ増えたこともあるくらい暴飲暴食しておりましたよ、わたしゃ、、、

ダイエットも半年が過ぎ、ようやく見た目の変化がでてきた頃に、立ちはだかるは年末年始。
ここでイベントに甘え無制限に飲み食いしたら、今まで制限してきたものがいっきに崩れ去ってしまう、、、、
何か対策せねば、、と、例によっていろいろ調べて思いついた対策が

年末年始 ケトジェニックダイエット大作戦!!
(無駄に文字大きくして勢いで乗り切るスタイル)

ケトジェニックダイエットってなに??って方が多いかもしれません。
端的にいうと、「適度なたんぱく質・低糖質・高脂質」の食事を継続して、糖の代わりにケトン体をエネルギー源として活用する状態を作り出し、脂肪を燃焼させましょうね、という手法です!

ここで1点ご注意ですが、この連載は村山の体験談を執筆しているため、ケトジェニックダイエットをお勧めしているわけではないです、、専門用語多すぎて説明できる自信ないですw
ケトジェニックダイエットは特に間違った方法で実施すると危険ですので、ご自身でしっかりと調べ、納得の上、ご無理のない範囲で行うのがいいと思います。

僕がケトジェニックダイエットを実施した期間は、2019年12月18日~2020年1月4日。
その期間はほぼ糖質は食べないと思ってください、、、
忘年会・クリスマス・大晦日・お正月のごちそう、、、ビール、ピザ、お寿司、お餅etc、、、泣く泣く、、、
封印!!

◆ケトジェニックダイエット中 とある1日のフル食公開

糖質を制限する代わりに、高脂質な食事を食べれるので、期間中空腹で悩まされることはありませんでした。むしろダイエット期間中メインで行っている、脂質少なめアンダーカロリーの方がお腹すいて仕方ないことを考えると、その点はつらくなかったかなぁと思います!
真冬なのに顔面テカリまくって大変なことになってましたが、、、

さて、以下ケトジェニックダイエット中どんな食事をしてきたか、1日のフル食を公開していこうと思います。

【とある日の朝ごはん】


ゆでたまご、チーズ、MCTオイルコーヒー

MCTオイルは期間中かなり重宝しました、、最初は慣れなかったけど。

【とある日の昼ごはん】


鶏むね肉皮つき、ブロッコリーにマヨ、マスタード大量

ケトジェニック中はマヨネーズ使い放題と思っている、、マヨラー全開!!
もちろんMCTオイルもかけるかける!!

【とある日の夜ごはん】


牛肉(味付け塩コショウ)、タラとホタテのバターホイル焼き

脂質控えめ中バターは使わないので、ここぞとばかりに使い倒しました。風味だけで気絶しそうになりました。。

◆ケトジェニックダイエット 気になる結果は

ケトジェニックダイエット1日目の体重は78.5キロで、最終日1月4日の体重は75キロでした。
18日間で4キロ近く落ちているようですが、2キロくらいは糖質制限したことで水分が抜けた、と見ていて、
実質1.5キロほどの脂肪減(この時期から一気に体脂肪率も減ってきたことから)でした!

1シーズン、忘年会・クリスマス・大晦日・お正月をスルーして得た成果、、、身体もそうですがメンタルも相当鍛えられました、、、休み入ってから毎日朝夜ジム行って大みそかはジムで、、、懐かしい()

鬼門であるダイエット初年度の年末年始を気合で乗り切った村山、いよいよダイエット終盤にさしかかり最後の追い込みが始まる?!
今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

この記事をいいねと思ったら!

    10+
    いいね!

Related Post

What's New

公式SNS