パラリンアートホームページはこちらをクリックください。

既存のパラリンアートHPはこちら

society

  • 社会
  • インタビュー連載
  • 2022年4月28日

【パラリンアート公募展連動企画】百貨店で見つけたSDGs‼~松坂屋名古屋店~

取材・テキスト
パラリンアート管理者

皆さんこんにちは!この記事はパラリンアート村山が不定期でお届けする会社訪問連載企画です。

今回は2022年4月20日(水)~5月17日(火)まで、松坂屋名古屋店で開催されている「I am Me ~私はワタシ~」パラリンアート公募展との連動記事となっております!!期間中に公募展来展ついでに見ていただきたいところなどをご紹介していきます。現地に行けない方でも、今百貨店では急速にSDGsの貢献につながる取組が広がっていますので、お近くの百貨店でもぜひSDGsの取組を探してみてください。公募展初日に現地へ伺ってきた村山が久々出しゃばります!!

目次
1.公募展の様子
2.松坂屋名古屋店で見つけたSDGs
3.松坂屋名古屋店のレトロ映えスポット

公募展会場の様子

このパラリンアート公募展は、大丸松坂屋さんからいただいたテーマ「I am Me ~私はワタシ~」をもとに開催したパラリンアート作品募集コンペでご応募いただいた作品から、スペースの関係上50作品選定いただいたものを展示いただいています。では早速公募展の様子をどうぞ!


大通りに面した南館1階の催事スペースが素敵なアート空間となっていました!!


村山の撮影技術が足りなくて展示の良さが10分の1も伝わらない、、、(すみません、、、)お近くの方は是非現地で見てほしいです!

【公募展開催情報】
「I am Me ~私はワタシ~」パラリンアート公募展@松坂屋名古屋店

日時:4月20日(水)~5月17日(火)
場所:松坂屋名古屋店(名古屋市中区栄三丁目16番1号)
   南館1階北入口 イベントスペース
入場料:無料
アクセス:地下鉄名城線矢場町駅 地下通路直結(5・6番出口) / 地下鉄栄駅 16番出口より南へ徒歩5分

松坂屋名古屋店で見つけたSDGs

ここからはパラリンアート公募展募集から展示までを計画してくださった松坂屋名古屋店スタッフの福田さんにお話しを伺っていきます!

村山:今回は素敵な展示をありがとうございます!すごくオシャレな空間に仕上げていただておりますが、なにかこだわった点などありますか?

福田:応募いただいた作品がとても色鮮やかだったり、緻密だったり、迫力があったり、そういった作品の魅力を邪魔しないようにシンプルな木の板に作品パネルを張り付ける形で並べました。またこの木の板も他の什器もこの展示会だけで使っているものではなく、設営担当いただいた会社さんに繰り返し使用できる什器をご用意いただきこの空間を作っています。

村山:展示会が終わった後でも極力ゴミがでず、環境にも配慮された公募展なんですね!

福田:そうですね!極力そういったことを意識してイベントや販促企画を実施しています。このパソコンについている装飾も、実は過去お店のイベントで使ったアートを活用したものなんです。

村山:さっきから福田さんのパソコン気になってました(笑)めちゃくちゃかわいいですね!!どんなイベントだったんですか??

福田:『持ち帰ることのできるショーウィンドー』というコンセプトのイベントを2021年の5月に実施しました(イベントの詳細はこちら)。お店を彩るショーウィンドーに飾られた装飾はその展示期間や役目が終わると多くは破棄される運命にあります。捨てるのではなく「次」のある持続可能、循環できるショーウィンドーは作れないだろうか?という想いからはくいきしろいさんというアーティストさんとコラボして、コンセプト通り、ショーウィンドーで飾られた作品をハサミで切り取り、量り売り形式で購入をして持ち帰っていただける体験イベントを開催しました。

実際のディスプレイ写真

村山:ディスプレイを切って持って帰る発想がまずすごいですし、切って持って帰れるところまでが、はくいきしろいさんのアートなんだと驚愕しております!参加されたお客さんも、楽しみながら環境問題について触れることができますね。

福田:はい、こうした取り組みをお店で実施していくと、お客様のみならずスタッフの意識も自然と高まってくるんですよね。今ではいろいろなアイデアがスタッフから出るようになってきました。

村山:松坂屋さんだけでなく、いろいろな商業施設でもSDGsの取組が広がっているような気がしますが、松坂屋さんで広がってきた理由などありますか?

福田:国連サミットで採択されたものなので当然企業として、持続可能なものであったり販売の仕方をしていかなければならない、というのを根幹に置いています。

村山:それが繰り返し使える什器を選択したり、持ち帰れるディスプレーのイベントに繋がったりしてるんですね。

福田:そうですね。あと、松坂屋全体の取組になるのですが、不要になった服や靴・バッグなどを回収してリサイクルする「エコフ」という活動を推進しています。服や靴などをお店で販売して終わりではなくて、お客様のもとで役目を終えたものを少しでもリサイクルしていくことで、環境への負荷を低減していくのが目的です。

村山:名古屋店ではどちらで回収しているんですか?

福田:南館地下2階に設置しております。大丸松坂屋各店で期間限定のエコフリサイクルキャンペーンも実施しておりますので、お近くで開催されていたらぜひご持参ください。

松坂屋名古屋店に常設してある回収BOXです。

村山:ほかに名古屋店ならではの取組ってありますか??

福田:土地柄なのか親子3代にわたってご来店されることが多く、良いものを親から子・子から孫へと繋げていくということからなのか、お茶碗などの割れ・欠けを綺麗に修復する「金継ぎ」が人気です。

村山:金継ぎで修理された実物を見るのは初めてです。継ぎ目が模様になっていて味わい深い感じが増しますね。

福田:そうですね。修理しながら引き継いでいく、世代を超えたキャッチボールじゃないですけれども、そういった橋渡しをしているのが当店なのかなと思ってます。

村山:使い捨てではなくて、良いものを修理しながら長く使うっていうのもまさにSDGsにつながるものですね。

松坂屋名古屋店のレトロ映えスポット

福田:長く使っているという点で松坂屋名古屋店には、スタッフオススメの昭和を感じさせるようなレトロ映えスポットもありますので、ご来店の際は是非お立ち寄りいただければと思います。

村山:レトロ映えいいですね!!昭和ってところがまたワクワクします。さっそくご紹介をお願い致します!

福田:一つ目は、全国的にも珍しくなってきた屋上遊園です。

村山:これは!!アラフォー世代の僕にはなんかすごい響きます!!この雰囲気に懐かしさがこみ上げてきます(笑)

福田:上がりますよね(笑)様々な理由から見かけることが少なくなった屋上遊園ですが、松坂屋名古屋店では今も変わらず営業しています。お買い物の合間や休憩に立ち寄られる方が多く、隠れた名所です。

村山:文句なしのレトロ映えスポットですね!いますごい楽しいです(笑)

福田:(笑)2つ目は本館1階のレトロな階段と立派な照明です!

村山:ここもまたかなり雰囲気ありますね!!

福田:ここで写真撮られている方も結構いますよ。あと大理石部分をよく見てみてください。

村山:アンモナイト!!

福田:そうです!これ本物のアンモナイトの化石なんです。1階から3階までの階段、踊り場、壁のいたるところにありますので、来店された際はいくつ見つけられるか試してみてくださいね!

村山:結構たくさんあって面白いですね!

福田:2022年4月29日から2022年5月17日まで、「#ニューレトロまつざかや 投稿キャンペーン」を実施しますので、ぜひレトロ映えスポットで写真を撮ってSNSに投稿してください!

村山:キャンペーン詳細はこの後記載しておきますね!本日はSDGsの貢献につながる取り組みやレトロ映えスポットなど、松坂屋名古屋店の魅力をたくさん教えてくださりありがとうございました!公募展も引き続きよろしくお願いいたします!

福田:ありがとうございました!

【#ニューレトロまつざかや 投稿キャンペーン】
■4月29日(金・祝)→5月17日(火)

上記期間中、InstagramまたはTwitterにて「#ニューレトロまつざかや」のハッシュタグとともに、松坂屋館内のレトロスポットを投稿いただいた方の中から抽選で10名様に、本館4階〈昭和喫茶 ロマンス〉でクリームソーダまたはプリンアラモードをおひとつプレゼント!
館内を巡ってレトロを愉しもう。(注意事項などのさらに詳しくはこちらをご確認ください。)


#ニューレトロまつざかや  こんな感じで楽しんでみてくださいね!

 

この記事をいいねと思ったら!

    6+
    いいね!

Related Post

What's New

公式SNS