パラリンアートホームページはこちらをクリックください。

既存のパラリンアートHPはこちら

column

  • コラム
  • パラリンアート運営事務局
  • 2021年1月25日

”ダイエット物語”第2話~ダイエット始動!そしてカリスマダイエッターとの出会い~

「37歳男性サラリーマンが14カ月で体重83㌔→73㌔
体脂肪26%→9.4%にしたコロナ時代でも持続可能なダイエット物語」

第2話 ~ダイエット始動!そしてカリスマダイエッターとの出会い~

前回までのあらすじ
2019年5月、社員研修旅行から帰ってきたその日に人生MAX体重を記録。
さすがに焦り、その日のうちに情報収集・ダイエットに向け準備を始める。
この連載は、ニューノーマルな生き方において日々の仕事が忙しい中でも、
約1年で体重マイナス10キロ、体脂肪率9%まで変化を遂げた30代営業マンのダイエット物語である。

プロフィール

パラリンアート運営事務局 営業担当:村山
37歳。一児の父。身長174cm。
パラリンアート理事、既存パートナーやイベント協賛担当。
Twitter筋トレ垢は@tom61434801
一人酒とラーメンをこよなく愛する筋トレ系ダイエッター

目次
1.人生MAX体重時の食生活
2.ダイエット生活初期の食生活と運動
3.意識の変化!カリスマダイエッター(トレーニー)との出会い

1.人生MAX体重時の食生活
そもそもMAX体重を記録するまで、自分が太っているという自覚がなかったため()、その時食べたいものや、安くてお腹いっぱいになるものを食べ続けていました。
朝はエキナカ蕎麦屋さんでかきあげ蕎麦に明太子ご飯を食べ、昼は外出先でラーメン・牛丼・かつ丼・揚げ物系を好んで食し(大盛)、事務所ではカップラーメン(大盛)におにぎり、
仕事あがりにコンビニの揚げ物つまみにビールを飲み、夜はカレーやパスタなどを食べながら(もちろん大盛)、寝るまでお酒を飲み続ける生活でした、、、運動も気が向いたときに軽くする程度。

一日の摂取カロリーざっくり計算しても3,500~4,000kcal、、、(摂取カロリーが消費カロリーを大幅に上回っている状態。カロリー収支に関してはいずれご紹介します!)
振り返ってみて一言 「そりゃ太る、、、」

2.ダイエット生活初期の食生活と運動
【食生活】
一度に全部変えるとストレスで続かなくなる、という体験談が多かったので、夜はお酒飲みたいので、まずは朝と昼を見直しました。
たんぱく質を多く含むものを中心にし、脂質と糖質を控え、全体のカロリーを抑える方法から始めました。

・朝
起き抜けプロテイン、出社後プロテインバー または おにぎり1個+ゆで卵
・昼
茹で鶏むね肉(皮なし200g)、玄米(0.5合)、ブロッコリー(適量)
※味付けはマジックソルトや梅肉チューブ。結構おいしい。
・夜
おかずのみでご飯なし、あとお酒

日々だいたい1800~2000kcalで、僕の場合だと消費カロリーのほうが上回ります。
ちなみに、カロリー計算しながらいろいろなメニューを食べる、、というのはズボラな僕には無理だったので、数か月間は毎日同じものを食べていました。メンタルも鍛えられました、、、
※あくまで僕自身の食事メニューの紹介です。上記の食事内容が正しく、絶対痩せるというものではありません。

【運動】
前述の通り、気が向いたときに軽く運動する程度だったのですが、毎日少しずつでもいいから運動を取り入れるようにしました。

まずは通勤の際、1駅手前で降りてウォーキングをするところから始めました(約4km)。
最初はそれだけで疲れていましたが、徐々に慣れてきて2駅手前にしてみたり(約9km)、腕立て伏せやスクワット等の自重筋トレを追加してみたり、休日には10キロほどウォーキングしてみたりと少しずつ負荷をあげていきました。

ダイエットは食事が9割などとよく言われておりますが、やはり運動習慣も大事だと個人的に思います。
初期のころに無理なくウォーキングから始めて運動習慣を身に着けたのが基礎となり、今に繋がっています!
こうして初期の段階(2019年5月~9月)でMAX83キロ→78キロまで落としていきました。

3.意識の変化!カリスマダイエッターとの出会い
ダイエットを開始して数ヶ月たったある日。
Twitter界隈のカリスマダイエッター(トレーニーとしても尊敬してますが、表現ややこしくなるので以下ダイエッターで紹介)主催のオフ会に参加したことが、のちのダイエット生活に大きな影響を与えました。
そのカリスマダイエッターとは、MAX122キロからマイナス50キロの減量に成功し、twitterの筋トレダイエット垢界隈で知らない人はいないくらい有名なジョンさん(@john_misokatsu)。

ジョンさんのtwitterアイコン。twitterで初めて見たときのリアルナッパ感に衝撃を受けたのを覚えている、、、(笑)

3年間でマイナス50キロ、、ただ痩せるだけではなくてカッコイイ体で!すごい!!

たった2ヶ月目でモチベーションが低下しかけていた自分が情けないと純粋に思いました。

やはり成功している方は努力も継続もしている。
食事で心がけていること、筋トレの方法、取り入れてるサプリなど、今思えばジョンさんのお酒代くらい出さなきゃいけないくらい、質問していた気がします、、(ジョンさん今度なんか奢ります←)

ジョンさんはtwitterでフォロワー1万人以上いる方で、「ダイエットwithジョン」「トレーニングwithジョン」などタグを活用し仲間を募り、相互で褒めあう、励ましあうことを実践されてます。
ダイエットや筋トレは決して楽ではない中で、一人でコツコツよりは同じ志を持つコミュニティの中に飛び込んだほうが、モチベーション維持しやすいです。
それまではトレーニング内容や食事を記録するばかりで自分から絡みに行くことはほぼなかったのですが、ダイエット企画に参加してみたり、オフ会に参加してみたり、積極的に行動するようにしました。

おかげさまで、ただ痩せるのではなく筋肉をつけて痩せたい、という明確な理想像を持ちました。
それまでは体重が落ちれば満足だったのですが、マッチョなジョンさんを目の当たりにし、同じ体重でも筋量あるほうが締まって見えるなどの話を聞いて、
いかに筋量を増やしながら余分な脂肪を落としていくかを考えるようになり、ウォーキング中心→筋トレ中心へとシフトチェンジしていきました。

twitterなどを見ていると、ダイエット初期で結構無茶な食事制限をされていたり、ハードな運動をしたりして、フェードアウトしていく方が結構いるような気がします。
ちょっと気合いを入れなきゃ達成できないけど、無理しすぎず継続できるくらいがいいと思います。つらい中でも楽しめる内容かどうか、これ重要です!

ジョンさんは自身の経験や知識を活かし、ダイエットの始め方などをわかりやすく解説しているyoutubeを配信してます!これからダイエット始めたい方は必見です!!
#withジョンチャンネル

まとめると、
○実際に努力した方の成功体験を、直に聞く
○筋トレ、ダイエット仲間をつくる
○自分の理想像を明確にする
はポイントだったと思います。

こんな感じで初期段階を過ごし、それなりに結果も出て始めたところで、いよいよジム入会を考えるようになりました。
本日はこのあたりで!!最後までお読みいただきありがとうございました!!

つづく

この記事をいいねと思ったら!

    19+
    いいね!

Related Post

What's New

公式SNS