パラリンアートホームページはこちらをクリックください。

既存のパラリンアートHPはこちら

art

  • アート
  • 2019年11月19日

パラリンアートアーティストが描く4コマ漫画「日常で感じた気持ち⑬」

君の目から見える世界は、僕の目から見える世界と、どう違うのだろう。

僕にとっての日常が、君にとっては特別に嬉しいものだったり、

君にとっての日常が、僕にとってはとんでもなく苦しいものだったりする。

そういう「君の目」から見える世界を、「僕の目」から見える世界を。

お互い覗いてみることこそが、「優しさ」のはじまりなのかもしれない。

 

この連載では、パラリンアートアーティストの皆様に、
日常で感じた気持ちを4コマ漫画という作品で表現してもらったものを、週替わりで掲載いたします。

彼らの感じた、彼らだからこそ感じた些細な疑問や幸せ、はたまた苦しみ。
たった4コマだからこそ伝わる日常を、覗いてみてください。

さくらさん

1999年生まれ。自閉スペクトラム症(ASD)で、特例子会社に務めています。
パラリンアートアーティストとしての活動は刺激的でとても楽しいです!
車椅子スポークカバーデザインなど、これからも様々なことにチャレンジしていきたいです♪

2週連続!!さくらさん作の漫画をお楽しみください。

自分の理想通りにはいかないこともありますよね、、、

さて、来週のアーティストは田尻はじめさんです。

テーマは「日常の出来事」です!来週もお楽しみに。
みなさまが素敵な一週間をお過ごしになりますように。

この記事をいいねと思ったら!

    10+
    いいね!

Related Post

What's New

公式SNS