パラリンアートホームページはこちらをクリックください。

既存のパラリンアートHPはこちら

art

  • アート
  • 2019年9月6日

パラリンアートアーティストが描く4コマ漫画「日常で感じた気持ち②」

君の目から見える世界は、僕の目から見える世界と、どう違うのだろう。

僕にとっての日常が、君にとっては特別に嬉しいものだったり、

君にとっての日常が、僕にとってはとんでもなく苦しいものだったりする。

そういう「君の目」から見える世界を、「僕の目」から見える世界を。

お互い覗いてみることこそが、「優しさ」のはじまりなのかもしれない。

 

この連載では、パラリンアートアーティストの皆様に、
日常で感じた気持ちを4コマ漫画という作品で表現してもらったものを、週替わりで掲載いたします。

彼らの感じた、彼らだからこそ感じた些細な疑問や幸せ、はたまた苦しみ。
たった4コマだからこそ伝わる日常を、覗いてみてください。

古謝哲也(こじゃてつや)さん

高2の時に統合失調症になり入院。退院後復学。病を機に教会へ通い始め、クリスチャンになる。高校卒業後、建設作業員を7ヶ月、大工を1年間、園芸(観葉植物の会社)を6年間、リネンのランドリーで3年半、ホワイト急便(クリーニング屋)で5年と9ヶ月勤務。その後は約2年間、授産施設へ通所。現在は雑誌「こころの元気+(プラス)」に連載漫画を執筆中。
古謝さんのアートページ⇒https://kojasanart.wordpress.com/ (URLクリックでページ切り替ります)

先週の続きとなります古謝さんの運転免許証エピソード②。
免許取得後、どうなったのでしょうか。。?

いかがでしたでしょうか。

古謝さんが無事に免許証の更新を終えられましたが・・・令和何年までなのかこんがらがってしまいそう・・でもレアな免許証になりましたよね!

さて、来週のアーティストはさとうさん。テーマは「家族との愛のかたち」です!今から楽しみですね。

来週もお楽しみに。みなさまが素敵な一週間をお過ごしになりますように。

この記事をいいねと思ったら!

    7+
    いいね!

Related Post

What's New

公式SNS