一般社団法人障がい者自立推進機構 パラリンアート運営事務局

パラリンアートin山口県で制作したアート作品を安倍晋三首相へ寄贈いたしました。

2019年11月13日

パラリンアートの想いに共鳴した山口フィナンシャルグループ様の賛同により、
山口県にてパラリンアートアーティストたちが絵画制作を行い、アート作品を安倍晋三首相へ寄贈致しました。

寄贈しました作品は2019年9月26日(木)山口県 文化会館(宇部市)にて
障がい者アーティスト・アスリート・協賛社代表・パラリンアート事務局など、約30人が参加し、約5時間を掛けて作品を制作しました。
※参加者:パラリンアートアーティスト(複数施設が参加)、山内選手(パラ射撃)、レノファ山口選手(サッカー)、ワイエムガッツ選手(ハンドボール)、どさけん(よしもと芸人)、山口フィナンシャルグループ様、損保ジャパン日本興亜様

<制作時の様子>
絵画のベースは、パラリンアート登録アーティストの山口県周南市在住ののんちゃんが作成し、山口県の名産、名品、観光地、偉人を絵に描き込みました。

 

<11月12日安倍晋三首相へ寄贈の様子>

パラリンアート山口代理店MISORA合同会社石原多恵(代表者)、一般社団法人障がい者自立推進機構中井亮(代表者)、パラ射撃・山内裕貴選手、障がい者アーティストのんちゃん、安倍晋三首相、山口フィナンシャルグループ(代表者)、損保ジャパン日本興亜(代表者)

 

 

おしらせ一覧