パラリンアートは、障がい者アート支援「ParalymArt」の一般社団法人 障がい者自立推進機構です。障がい者アーティストの経済的な自立を目的とし、彼らのビジネス支援を行っています。

お問い合わせ
Tポイント募金でパラリンアート支援
SOMPOパラリンアートサッカーアートコンテスト
報告記念冊子PDFダウンロード
賛同企業のご紹介Movie
パラリンアートの動画をご紹介
決算報告書
法人概要
Recruit  new artists アーティスト募集
P-goods&use licence パラリンアートグッズとライセンス利用
Recruit new collaborators サポーター、パートナー募集
Blog ブログ
ワカバ「いろいろのいろ」リリース
ペアレンツアライアンス
   
 
トップ > ニュース

栃木SCvs福島戦にてSOMPO パラリンアート・サッカーアートコンテストグランプリの発表

[2016年11月08日]
栃木SCvs福島戦にてSOMPO パラリンアート・サッカーアートコンテストグランプリの発表
2016年10月16日栃木SCvs福島戦にて、「SOMPO パラリンアート・サッカーアートコンテストグランプリ&栃木県賞」受賞の飯山太陽さんが表彰されました。
 
「栃木SCご担当者」様より、お言葉を頂戴しましたのでご紹介させてただきます。
 
以下、栃木SCご担当者様談。
 
「この試合の前座では、知的障がい者サッカーの栃木県選抜と福島県選抜(J3の試合も福島ユナイテッドFCが相手のため)の試合が行われ、栃木県選抜のコーチも務め飯山君の益子特別支援学校での担任でもある遠藤先生が栃木SCのOBでもあることなどいろいろなつながりから今回の表彰も行わせていただく打診をさせていただきました。
 
栃木県の子がグランプリを取ってくれたことは大変栃木県民としても誇らしいことですし、是非飯山君には才能をこの伸ばしていただき、いろいろな夢を実現していく大きなアーティストになってもらえらたと思っております。
今回の事が彼のモチベーションを上げるための少しでも手助けになればと考えました。
 
実は栃木SCには益子町出身のルーキーの選手もおり今年学校に訪問したこともありました。
栃木SCでは栃木県サッカー協会が2年前から強化を始めた知的障がい者サッカーの強化に協力しております。
その一環でこの前座試合も2年連続で行っております。」
 
栃木SCの皆様、誠にありがとうございました。