一般社団法人障がい者自立推進機構 パラリンアート運営事務局

パラリンアートアーティストが東京2020組織委員会が運営する「東京2020 Nipponフェスティバル」イメージムービーに出演しました!

2017年12月12日

この度、パラリンアートアーティストであるANNAさんが、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が作成した、 「東京2020 Nipponフェスティバルイメージムービー」に出演いたしました。

※動画22秒から40秒あたりを中心にANNAさん映像

この動画は、パラリンアート事務局へお問い合わせを/ご要望をいただき実現いたしました。

2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックは、たくさんの方が協力し参加するため、
残念ながら登録アーティストの皆さまのご紹介や、パラリンアートの説明は出来ておりませんが、
このような取り組みが更なる拡大をしていくことを、事務局一同切に願うと共に、
これからもアーティストの皆さんとチームとなり、さらなる活躍の場を作ってまいります。

※下記、「東京2020 Nipponフェスティバル」のページと簡易概要の抜粋です
東京2020 Nipponフェスティバルページはこちら

「東京2020 Nipponフェスティバルとは?」(東京2020 Nipponフェスティバルから一部抜粋)

オリンピック・パラリンピックはスポーツの祭典だけではなく、文化の祭典でもあります。
東京2020組織委員会は、東京2020参画プログラムの集大成として、2020年4月から大会に向けた機運を最大化し、
国内外へ日本の様々な文化をPRするため、「東京2020 Nipponフェスティバル」を展開します。

フェスティバルでは、「多様」な方々の「参画」を図り、「日本らしさ」を表現し、「卓越」した「歴史に残る」
文化プログラムを全国各地で実施することを目指しています。

2020年には全員が文化日本代表となって、世界を驚かせましょう!

おしらせ一覧